新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ アットホーム×グッドパッチによる共同事業

アットホーム×グッドパッチによる共同事業

1.アットホーム×グッドパッチによる共同事業

不動産情報サービスのアットホーム株式会社と株式会社グッドパッチは、新築・分譲マンション選びの新サービス『TALKIE(トーキー)』を2015年7月上旬よりGoogle Play™とApp Storeにて配信することを決定し、2015年6月15日(月)より事前登録を開始いたしました。

このサービスは、新築・分譲マンション購入を検討しているスマホ世代のユーザーに向けて、今までにない住まい選びの形を実現するものです。

アプリ内では物件担当者が投稿する物件に関するトピックスや街の情報を見ることができます。

また担当者と直接チャットでやりとりをする「トーク」機能により、スマホならではのコミュニケーション手法で、ユーザーと物件担当者の距離を縮めます。

(PRTIMESより)

 

先月、「空き家対策特別措置法」が完全施行されました。

これにより全国に820万戸ある空家の税負担は6倍にもなり、資産だった土地が負債にもなりかねません。

さて、賃貸住宅市場でも過剰供給により、空室が増えています。

今回のTALKIEは、「気になる物件のトピックスや住みたい街の情報が届く」「見学に行く前に担当者と気軽にやりとりできる」「こだわりのUIデザイン、アップデートしていくサービス」の3つが特徴ですが、レッドオーシャンと化している賃貸市場を奪い合うだけの新規事業なのか、市場が抱える問題を解決していく新規事業なのか、注目です。

 

2.ファストリとアクセンチュア協業

ユニクロなどを手がけるアパレル最大手のファーストリテイリングは今月15日、アクセンチュアとIT人材の採用や育成、小売の新規事業で協業すると発表しました。

実店舗とネット通販の融合を進めるほか、従来の小売業を超えた新規事業の可能性を模索する考え。将来的には、合弁会社を設立する考えもあるそうです。

実店舗とデジタル店舗の境なく、いつでもどこでも消費者が商品を選択したり、試着したり、購入したり、受け取ることのできる買い物体験を実現していくことを目指していく予定です。

(ビジネス+ITより)

 

柳井社長自ら「ファーストリテイリングは、バーチャル店舗とリアル店舗が融合し、お互いの機能がより高まった新しい産業を創造していきたいと考えています。」と発言した今回の新規事業、どのような事業が生み出されるのでしょうか。

注目です。

 

2015年6月16日(火)作成

ページの先頭へ