新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ クックパッド、2事業を分社

クックパッド、2事業を分社

1.クックパッド、2事業を分社

料理レシピサイト運営のクックパッドは5月10日、特売と健康情報を扱うサービス部門を7月にそれぞれ分社すると発表しました。

同社は本業の料理分野への集中を求める創業者と多角化を進めた前社長らの対立が続いていました。

多角化部門の分離は社内外の混乱を沈静化させるのが狙いのようです。

7月1日付で特売情報サービスを受け継ぐ「トクバイ」と、健康情報事業を手がける「おいしい健康」の2会社を新設します。

分社によりクックパッドは創業者がめざす「料理に集中」する姿勢を明確にしていきます。

(日本経済新聞より)

 

今回の目的は珍しいように思えますが、近年分社化を進める企業が増えています。

理由は様々ですが、近年私どもへは「独立支援制度」の延長として、提案するケースも増えています。

独立支援制度は、独立させることが目的ではなく、「企業の抱えた問題を解決するため」に利用することが多いのですが、その一環として分社化も利用するケースが増えています。

分社化には難しい問題も絡むことがありますが、はたしてクックパッドでは問題なく分社化していくことができるのでしょうか。

注目です。

 

2.大企業向け新規事業開発パッケージ

株式会社モスキートーンは、2016年5月12日より大企業向け新規事業開発のワンストップソリューション「オープンイノベーション」の提供を開始致しました。

「オープンイノベーション」は、2016年5月時点で既に10案件を超えており、業種や規模を限定せずパートナー企業を積極的に募集しております。

(Clnetより)

 

大企業向けの新規事業開発パッケージというのは、近年大手企業が新規事業の立ち上げやM&Aを加速していることからも良い商品だと思います。

私どもは中小企業向けに新規事業の立ち上げを支援しておりますが、私どもでも「中小企業向けの新規事業開発パッケージ」を作るべきなのでしょうか。

今のところはその予定もないので、通常通り、無料相談から対応していきたいと思います。

ページの先頭へ