新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ ゴルフ・ドゥ、CURUCURUと合弁会社を設立

ゴルフ・ドゥ、CURUCURUと合弁会社を設立

1.ゴルフ・ドゥ、CURUCURUと合弁会社を設立

ゴルフクラブのリユースビジネスのゴルフ・ドゥは、CURUCURUと合弁会社を設立し、新規事業をスタートしたと発表しました。

ゴルフ・ドゥは、創業以来、ゴルフクラブのリユースビジネスを行っています。

今回、ゴルフ・ドゥが培ってきたノウハウとCURUCURUの持つレディスゴルフファッションECサイトの運営ノウハウを合わせるため、レディス専用ゴルフポータルサイトを運営するCURUCURUと合弁契約を締結し、レディス専用リユースゴルフECサイト「CURUCURUReuse」をスタートしたものです。

(M&A Timesより)

 

フランチャイズ展開もしているゴルフ・ドゥですが、女性人気の高まりとEC市場の拡大を受け、今回の合弁会社を作ったのではないでしょうか。

小売業にとってECサイトは競合する可能性もある市場ですが、避けては通れない市場でもあります。

果たしてどのような展開を見せるのでしょうか。注目です。

 

2.シャープが社内カンパニー制導入

シャープは、2015年10月1日付で、社内カンパニー制を導入したのにあわせて、同社社員を対象にした「2015年度下期 全社キックオフ」を同日午前9時から、大阪市阿倍野区のシャープ本社ビルで開催しました。

シャープの髙橋興三社長は、「カンパニー制導入をはじめとする新しい組織や制度は、新生シャープを生み出すためのものだ」と宣言しました。

シャープでは、コンシューマーエレクトロニクスカンパニー、エネルギーソリューションカンパニー、ビジネスソリューションカンパニー、電子デバイスカンパニー、ディスプレイデバイスカンパニーの5つの社内カンパニーを設置しました。

(AV Watchより)

 

動向が注目されてきたシャープですが、いきなり5社の社内カンパニーを設置したようです。

各社内カンパニー毎に判断するので、経営のスピード化には最適ですが、連携が取りにくくなることもあり得ます。

果たしてこの決断が吉と出るのか、凶と出るのか。注目です。

 

 

ページの先頭へ