新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ サイボウズ、2017年の事業戦略を説明

サイボウズ、2017年の事業戦略を説明

1.サイボウズ、2017年の事業戦略を説明

青野社長は、2016年の事業内容について「クラウド事業の加速」「kintone革命」「働き方改革」の3点を挙げて振り返りました。

2017年の事業展開では「エコシステム強化」「海外事業の投資」「新規事業」を推進する予定です。

エコシステム強化では「パートナー連携」と「製品連携の強化」を掲げています。

特に製品連携では、大企業向けグループウエア「Garoon」では、JavaScript、Rest API、Webhookを搭載し他社のクラウドと連携を可能にして、「大企業のニーズに応える」としています。

海外投資は中国、東南アジア、オセアニア、米国に積極的に投資を行い海外事業の拡大を図ります。

新規事業では同社が持つチームワークのメソッドを社外での提供とオーガナイザーの育成、kintoneを使った地域の活性化に取り組むとしています。
(ジョーシスより)

 

kintoneが便利だという声を何度か聞いたことがあることと、弊社でも他のソフトを利用していることから取り上げました。

20年目で過去最高売上になったサイボウズofficeもそうですが、こういった好調の背景には徹底した利用者目線でのサービスの提供があるのでしょう。

サイボウズが新規事業として地域活性化に取り組むということも非常に気になりますので、注目したいと思います。

 

2.スポットコンサル「ビザスク」30,000名突破

株式会社ビザスクは、業界業務のビジネス知見を有する個人をデータベース化し、新規事業や業務改善の課題を抱える企業や起業・転職を志す個人が、1時間からピンポイントに対話形式で相談できるスポットコンサル「ビザスク」を展開しております。

ビザスクは、2017年2月に会員数が30,000名を突破したこと、そして地方におけるニーズの高まりを受け、2017年3月1日に大阪オフィスを開設することをお知らせいたします。
(PR TIMESより)

 

面白いサービスだなと思っていたら、会員数が3万名を突破したようです。

私どももそうですが、コンサルティングを受けた経験がある中小企業というのはまだまだ少ないと思いますので、こういったサービスがコンサルティングの普及に繋がり、私どもも多くの企業様のお役に立つことができればと思いました。

ページの先頭へ