新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ 成長のカギ、新規事業に在り

成長のカギ、新規事業に在り

1.成長のカギ、新規事業に在り

民間シンクタンク、九州経済調査協会は2月29日、平成28年版の「九州経済白書」を発表しました。

地域経済を担う中核企業の新規事業への参入こそが、企業の成長に加え、地域に新たな仕事と雇用を生み出し、「地方創生」を実現する原動力になると強調しました。

アンケートによると、中核企業(九州に本社を置き、従業員数100人以上かつ売上高30億円以上の地場企業1985社)の半数が直近10年間で新事業を実施しました。

発表によると、こうした新事業の生産性は、従来の「本業」より高くなる傾向があるといいます。

また、新事業創出のきっかけは、「経営者からの提案」とした企業が、アンケートで半数を占めました。

(産経ニュースより)

 

面白い調査結果だと思います。

ある程度の規模の会社の半数は新規事業へ参入し、その生産性が本業よりも高くなる傾向があるということです。

どの業界であっても将来的に不安を抱く経営者様は多いことでしょう。

それを払しょくするためにも、そして遅かったとならないためにも、早い段階から新規事業の相談にお越しください。

 

2.民泊分野における、遊休地を活用した新規事業

アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発、運営を行う株式会社インベスターズクラウドは、クラウドとリアルサービスを融合させたO2Oサービスを提供する株式会社デジサーフが実施する第三者割当増資を引受け、デジサーフ社と戦略的資本提携をいたしましたのでお知らせします。

この度の戦略的資本提携により、当社の注力する民泊分野において、デジサーフ社から遊休地の提供と運営、当社では「TATERU kit」の提供を行った施設の開発を行い、民泊共同事業を展開する予定です。

(産経ニュースより)

 

デジサーフ社は、クラウドとリアルサービスを融合させたO2O型のサービスを展開し、都心でも気軽にできるバーベキュー施設「デジキュー」を運営しています。

都心のバーベキュー施設と言えば、豊洲のTHE THIRD PARKが有名だと思いますが、近年ブームの「かき小屋」もこの分野に入ってきます。

今回の提携により、新たなO2Oサービスが生まれてくるのではないでしょうか。

注目です。

ページの先頭へ