新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ 誰でも無料でファンクラブ

誰でも無料でファンクラブ

1.誰でも無料でファンクラブ

クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIREでは、従来のクラウドファンディングの仕組みに加え、誰でもファンを集め継続的に支援を募ることができる『ファンクラブ』機能を8月1日にリリースしました。

従来のクラウドファンディングは、期間限定での支援募集しかできませんでした。

『CAMPFIREファンクラブ』では、継続的に活動費の支援を募ることができます。

(PR TIMESより)

 

この『CAMPFIREファンクラブ』は、クラウドファンディングの問題(期間限定の支援募集)を解決する新規事業と言えます。

既存の問題を解決しようとした結果、生まれた新規事業ですので、認知さえすれば広まるのも早いのではないでしょうか。

ファンクラブとだけ聞くと目新しさを感じなくても、クラウドファンディングの問題解決版と言えば、新しく感じるように思えました。

 

2.リクルート、ゆこゆこを202億円で売却

リクルートホールディングスは7月27日、同社の100%子会社で国内宿泊予約サイト「ゆこゆこ」の運営などをおこなう、ゆこゆこの全株式を売却すると発表しました。

同日に売却先のゆこゆこホールディングスと株式譲渡契約を締結しました。

譲渡金額は202億円で、実行日は8月31日を予定しています。

(Travel Visionより)

 

投資ファンドのユニゾン・キャピタルによれば、リクルートとはこれまでも協業関係にあり、「シニア層に圧倒的なシェアのある、ゆこゆこのビジネスモデルは興味深く、さらなる磨き上げができるのでは」と考えたことから投資を決定したそうです。

一部の地域の銀行のネットワークも利用するそうですので、新生「ゆこゆこ」がどうなるのか、注目したいと思います。

ページの先頭へ