新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ グーグル、持ち株会社設立へ

グーグル、持ち株会社設立へ

1.グーグル、持ち株会社設立へ

アメリカのIT企業グーグルは組織再編を発表し、新たに設立する持ち株会社「アルファベット」の傘下で、ネット検索事業を行う「グーグル」と、ドローンの開発など新規事業を行う子会社に分離し、事業の透明性を高める方針を打ち出しました。

グーグルは、会社を分離することで透明性を高めるねらいで、ペイジCEOは「組織をより分かりやすくすべきだと思った。事業ごとの独立性を高めることで経営の規模をさらに拡大できる」と述べ、新組織の下での成長に自信を見せました。

(NHK NEWSより)

 

グーグルはここ数年、企業買収を進めてきましたが、事業ごとの収益を明らかにしていないため経営の実態が見えにくいと指摘されていたようです。

しかし、グーグルの時価総額はこの1ヶ月で900億ドル(約11兆2700億円)以上増えています。

これはコーヒーチェーン世界最大手・米スターバックスの時価総額約840億ドルよりも大きいことになります。

不透明とされていてもそれだけの価値があると投資家に判断されているグーグル。

今回の持ち株会社化は市場にどのように評価されるのでしょうか。

そして分社化はIT市場にどのような影響を与えるのでしょうか。

注目です。

ページの先頭へ