新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ 飲食専門のインバウンド対策

飲食専門のインバウンド対策

1.飲食専門のインバウンド対策コンサルティング

訪日外国人向けサービスを展開するフレンバシーは、飲食専門のインバウンド対策コンサルティングサービスを新たにスタートします。

独自の知見を活かし、インバウンド対策に取り組みたい外食企業や、飲食店にインバウンドサービスを提供したい企業を支援します。

(PR TIMESより)

 

飲食店と飲食店にサービスを提供する企業の両方に向けたコンサルティングのようです。

昨年の訪日外国人数は1973万人を超え、2020年の訪日外国人目標数を2000万人から3000万人とも4000万人とも言われる目標値へ変更しました。

私どももインバウンド対策に取り組みたい企業様の新規事業を現在ご支援しておりますが、今後益々増えることでしょう。

飲食専門のインバウンド対策サービス、注目です。

 

2.高知銀が地域協働ファンド

高知銀行は4月1日、創業支援やベンチャー企業の育成などを目的にした「こうぎん地域協働ファンド」を設立しました。

ファンドの総額は3億円です。

政府系の地域経済活性化支援機構と共同で設立し、県内企業の新規事業の掘り起こしや立ち上げを後押しします。

(日本経済新聞より)

 

全国に通用する魅力を持ちながら活かしきれていない地域資源の事業化を支援するそうですが、どのように掘り起こすのでしょうか。

全国に通用するという自覚があるのであれば、今回の設立により相談がきて新規事業化もできそうですが、気づいていない資源を掘り起こすのは難しいです。

果たしてどのような結果になるのでしょうか。

注目です。

 

3.クラシアンが飲食業に進出

新規事業としてクラシアンオリジナル商品『くら清みず』を使って店舗展開していきます。

1号店はかき氷屋をオープンし、今後さらにいろいろなシーンに合わせたカフェ店舗を開店する予定です。

都市伝説にもある『蛇口から●●が出る』から、クラシアンならではの発想で、かき氷に、自分で蛇口から出るシロップをかける体験ができる店を展開します。

(ValuePress!より)

 

水を販売する企業だからこそ、かき氷やカフェを新規事業で展開するようです。

恐らく水のPRとしての位置づけの新規事業なのでしょう。

果たしてどのような展開になるのでしょうか。

注目です。

ページの先頭へ