新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ JTB、新規事業開発で企画募集

JTB、新規事業開発で企画募集

1.JTB、新規事業開発で新興企業に企画募集

JTBは新規事業開発に向け、共同事業を希望するスタートアップ企業の企画を募集します。

JTBでは以前から、グループ社員を対象に新規事業公募制度を実施し、事業開発の推進に取り組んできました。

2016年度からは新中期経営計画の重点推進テーマの1つに「事業開発」を掲げ、本社内の事業開発担当部署を経営企画部「事業開発室」に組織改編したところです。

さらに事業開発のスピードアップをはかるため、社外からの事業アイデアやリソースを積極的に取り入れるオープンイノベーションで事業創出と市場開発、価値創造に取り組みます。

同取り組みの名称は「JTB Accelerator 2016」で、「『求む 予想外』JTBだけど、旅行企画じゃないアイデアまってます」をテーマに、スタートアップ企業からの共同事業を募集します

Creww社の企業アクセラレータープログラムを活用し、専用ページ内にはJTBグループがスタートアップ企業に提供するリソースを公開します。

(トラベルボイスより)

 

当ブログではおなじみのCreww社が今回も登場していますが、大手はどこも新規事業開発に力を入れ、そのために社外からアイデアを募集しています。

たしかにイノベーションを起こすには、全く異なる才能を持つ者が集まった方が起こりやすいというデータもありますので、社内に固執しない方が良いでしょう。

JTBがこのプロジェクトにより、どのような新規事業を生み出すのか、注目です。

 

2.2020年に売上高1700億円を目指す中期経営計画

G-7ホールディングスは、今期より新たな成長戦略を策定し、攻めと守りのバランスを図りながら、創業45周年となる2021年3月期の売上高1,700億円、経常利益70億円の達成を目指しています。

s同社グループは具体的な戦略として、以下の7つに取り組んでいます。

1)組織力と人間力の強化
2)新規事業、新業態開発の成長戦略室の新設
3)NCC(ネクスト・キャビネット・クラブ)で次期役員・経営者を養成
4)M&Aの推進
5)G-7アグリジャパンは農業ビジネスへの挑戦
6)アジア・アセアンにおける海外事業の強化
7)車買取販売とオートバックスエクスプレスで、売上高の50%に挑戦

(ZUU ONLINEより)

 

やはりこちらも成長戦略として、新規事業を選んでいます。

さらにM&Aも中期経営計画に含んでいます。

私どもでも中期経営計画を作っていますが、1700億もの規模の中期経営計画を作ったことがありません。

中小企業に特化しているので、規模感は確かに小さくなりますが、特化することでノウハウもたまり、上場前の企業の事業計画や経営計画に様々な形で絡むようになりました。

今年は顧問先から上場企業も誕生し、益々この分野(事業計画・経営計画)に力を入れることになりそうです。

ページの先頭へ