新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ 紫外線LED事業で提携し合弁会社を設立

紫外線LED事業で提携し合弁会社を設立

1.紫外線LED事業で提携し合弁会社を設立

日機装技研株式会社が、台湾の台塑石化股份有限公司と紫外線LED事業における戦略的業務提携について、また、その中核を担う、深紫外線LEDの製造販売をグローバルに行なう合弁会社を設立することについて基本合意に関する覚書を締結することを決議しました。

(e-LogiT.comより)

 

深紫外線LEDは、水の殺菌や空気の殺菌・消臭、医療用途での殺菌・治療、表面改質や樹脂/インク硬化用の光源、分析・計測機器向けの光源などとして、非常に広範な用途での使用が期待されているそうです。

LED照明や防犯カメラでも台湾からの輸入商品が日本の市場で数多く販売されましたが、価格競争力のある台湾製の深紫外線LEDが同様に市場で多く見られることになるのでしょうか。

注目です。

 

2.オープンドアが新規上場

旅行情報サイト「トラベルコちゃん」などを運営するオープンドアが、2015年12月17日、東京証券取引所マザーズに新規上場しました。

また、同日付けで投資家向けに発表された「成長可能性に関する説明資料」では、今後の新規事業として「レストランの予約サービス」「民泊の取り組み」「インバウンド事業の推進」の3点を表明しました。

旅行関連オンライン市場やインバウンド市場の成長継続を背景に、中長期「グロ―バル市場でユーザー選択肢の No.1となるサイト」を目指していくと発表しています。

(トラベルボイスより)

 

やはり今回発表された3つの新規事業の中でも注目するのがインバウンド事業の推進です。

国内だけでなく、グローバル市場で選択されるサイトづくりを行う企業が増えると思われますが、今回の上場により、良い人材が集まり、そのスピードも上がるかもしれません。

どのような展開を見せるのか、注目です。

 

ページの先頭へ