新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ 長崎で「事業スタートカンファレンス」

長崎で「事業スタートカンファレンス」

1.長崎で「事業スタートカンファレンス」

事業に取り組む人のきっかけをつくるイベント「事業スタートカンファレンス」が3月13日、長崎のコワーキングスペース「ツナグバサンカク」で開かれます。

同イベントは自分で新しく事業を起こしたい人や、社内の新規事業担当として事業主になっている人、今の仕事を続けながら複業を検討している人などが対象です。

全国47都道府県での開催を目指し、今回は3月9日の鳥取県開催を皮切りに、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県と順次移動しながら、九州各県を一周します。

(長崎経済新聞より)

 

今回の企画は「47都道府県フリーランス交流会」や各種セミナーなどの経験を持つ方が主催するようです。

全国各地で起業や副業について考える機会が定期的に創出できるのであれば、有意義なのではないでしょうか。

まずは鳥取の開催がどうなるのか、注目です。

 

2.アサヒ、リサイクル事業をスタート

アサヒグループホールディングスは、ビール醸造の副産物である酵母細胞壁を有効活用し、環境保全型農業の構築、温室効果ガス排出削減などの環境・社会的課題の解決を通じ、持続可能な社会の実現に貢献することを目指し、新規事業会社「アサヒバイオサイクル株式会社」を設立します。

アサヒグループは「中期経営方針」で掲げる3つの重点課題の一つとして、「サステナビリティの向上を目指したESGへの取り組み強化」を掲げています。

具体的には、健康価値を提供する商品の開発、新規技術の導入によるCO2排出量削減などに取り組んでいきます。

(環境ビジネスオンラインより)

 

アサヒグループらしい、自社の資産の有効活用による新規事業です。

環境にも良いということから、会社イメージのUPにも繋がります。

環境ビジネスは今後も成長が予想される分野なので、新規事業としてアサヒグループの柱の1つになる可能性を秘めていますので、注目です。

ページの先頭へ