新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ 地方創生ファンド募集開始

地方創生ファンド募集開始

1.パソナグループが「地方創生ファンド」募集開始

パソナグループは、様々な人材が地域に集うことで産業を活性化させる“人材誘致”をテーマに、地方で新たな雇用創造に取り組んでいます。

そしてこの度、地方創生をさらに推し進めるため、地方で新産業を興し、新たな雇用を生む「起業家」を育て、事業化を支援する「地方創生ファンド」を設立しました。

「地方創生ファンド」では、地方の産業振興や地域活性化支援、観光・文化支援等に関する事業アイデアを持つ人材を募り、新たな雇用創造と持続的な地域の発展に貢献したい人材を「アントレプレナー社員」として採用し、新規事業の立ち上げを支援してまいります。

(PR TIMESより)

 

UIJターンを考えても満足する働き口がないことから、それをためらう若者がいると聞きます。

ならば新たな雇用を生む起業家を育て、事業化を支援するという地方創生ファンドは魅力的だと思います。

私どもも、UIJターン向けにフランチャイズや独立支援制度を利用した仕組みの構築を支援しています。

UIJターンを考える方にとっては、自ら雇用を生み出すような事業を考えるよりも、既にあるものに乗っかる方が良いと考える方もいるでしょう。

どちらもあり得ると思いますので、地方創生ファンドに注目したいと思います。

 

2.秋田のサーバー会社が横手に新会社

秋田市でウェブサーバー管理事業など手掛ける「エスツー」が4月、横手市で新事業を始めます。

「地方の衰退は全国共通の問題だが、アイデア次第で魅力的なものづくりやまちづくりはできるはず」と、「横手から全国へ向けた事業の発信を」との思いを込めた新会社「Made in Yokote」を立ち上げました。

女性や高齢者にも使いやすい「灯油缶」や、デザイン性にこだわった作業着・会社のユニフォームなどの受注販売など、本業を活かした「セカンド起業」などを他社と連携しながら事業創出につなげる予定です。

(秋田経済新聞より)

 

こちらも地方活性化に役立つ新規事業の話題です。

しかも他社と連携して事業創出につなげるというので、そこでも地方の事業活性化に役立つでしょう。

社名でもあるMade in Yokoteが、ブランド化されるのか、注目です。

ページの先頭へ