新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ ニーズの高まる介護事業 新規参入セミナー

ニーズの高まる介護事業 新規参入セミナー

1.ニーズの高まる介護事業 新規参入セミナー

QLCプロデュース株式会社は、2017年11月24日(金)仙台、12月8日(金)東京、12月15日(金)大阪にて、新規事業に最適。ニーズの高まる『介護事業』(リハビリ特化型デイサービス)新規参入セミナーを開催いたします。

介護業界の現状と将来性に関する話はもちろん、半日型・1日型、2つのリハビリ特化型デイサービスのビジネスモデルをご紹介しております。

2010年から本格的に介護事業に参入し「LET’S倶楽部」のフランチャイズ事業をスタート。

2016年からは「ブリッジライフ」のフランチャイズ事業をスタートし、着々と事業拡大を進め現在、全国に130以上の事業所を展開しています。

国内の高齢者人口は今後も伸び続け、2025年には人口の約30.3%、約3人に1人が65歳以上の高齢者となる予測が出ております。

また、介護関連市場の規模は2025年には20兆円程度まで拡大すると予測されています。

今後も市場が拡大し、景気に左右されない、安定収益の『介護事業』。今回のセミナーでは、実際に高収益・安定収益を実現した事業戦略の秘密を開業事例を交えてご紹介いたします。

(Value Press!より)

 

介護業界では、リハビリにより要介護度を改善するという流れが一般化していきました。

今回の介護事業新規参入セミナーは、新規事業としてフランチャイズ加盟しませんか、というものだと思います。

しかし、この考え方は正しいと私どもでは考えています。(⇒詳しくはこちら

新規事業の立ち上げには時間もお金(人件費含む)がかかり、できた後は検証しながら運営していきます。

ここで問題が2つあります。

1.新規事業のアイデアは本業と似たような領域になりやすい

2.時間がかかり過ぎると競合他社に先を越されるかもしれない

 

ビジネスモデルと時間がかかり過ぎるという問題を解決するため、コンサルタントに依頼したとします。

すると、上記2つの問題は解決できるかもしれませんが、次のような問題が生じます。

1.お金がかかる(イニシャル・ランニング共に)

2.成功するとは限らない

 

この問題を解決するのがフランチャイズです。

まず前半2つの問題ですが、アイデアを考えず、これからニーズがありそうな業界や自社にとってプラスになる業界を選べます。

また研修を受ければ、自社だったら何年もかかったかもしれない運営ノウハウを短期間で学べます。

後半2つの問題については、「コンサルタントに払うイニシャル・ランニングフィー=加盟金・ロイヤリティ」と考えれば良いだけですし、既に成功しているビジネスモデルなので新規事業で立ち上げるよりも成功確率は高いです。

当サイトでは、アイデアがないのであればフランチャイズに加盟するのがベストな選択だと考えています。

アイデアがないけど、どうしても自社で立ち上げたいという場合ももちろん、ご支援しますが。

ページの先頭へ