新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ シェア型複合ホテルを開業

シェア型複合ホテルを開業

1.シェア型複合ホテルを開業

株式会社リビタ は、全国各地の老朽化した遊休不動産 に、用途変更を伴うリノベーションを施し、宿泊施設、飲食店、シェアスペース、店舗等で構成する「シェア型複合ホテル」へ再生、企画・プロデュースから運営事業まで手がける新規事業のブランド名を「THE SHARE HOTELS 」 とし、ブランドロゴおよびコンセプト、コンセプト概念図を発表します。

あわせて2016年1月28日(木)より、新たなツーリズムやライフタイルを発信する「THE SHARE HOTELS 」ウェブサイトをオープンしました。

(PR TIMESより)

 

都内を中心にホテル不足が加速することを見越し、次々とホテル建設が進んでいますが、今回のようなリノベーションにより、既にある資産を活用するという手法も増えています。

今回のシェア型複合ホテルは3月に金沢をOPENし、年内5箇所で開業する予定のようです。

2020年に向けホテル事業がどのような展開を見せるのか、そして2020年以降どうなるのか、注目です。

 

2.正社員化支援 県が新規事業

県内の中小企業で働く非正規社員の正社員化を促すため、県が新規に「正規雇用化サポート事業」を2016年度予算案に盛り込むことが1月27日に分かりました。

現在モデル事業を実施していますが、新規事業でさらに非正規社員の処遇改善につなげる考えです。

新規のサポート事業は、モデル事業の内容を踏まえたものですが、資金は国の「緊急雇用創出事業」の基金から一括交付金に切り替えます。

事業の適用を希望する企業に中小企業診断士を派遣するなどして企業の生産性を向上させ、非正規社員を正社員化させる道筋をつくります。

(琉球新報より)

 

厚生労働省管轄ですが、非正規雇用の正規化についてはキャリアアップ助成金が人気です。

しかし、この新規事業は非正規雇用の根源となる企業の生産性を改善し、無理なく正規雇用になる状態を目指すものなのでしょう。

どの程度、改善して正規雇用になるのか、注目です。

ページの先頭へ