新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ ソニーが分社化を検討

ソニーが分社化を検討

1.ソニーが分社化を検討

ソニー株式会社は3月25日、デジタルカメラを含むイメージング・プロダクツ&ソリューションセクターについて、分社化を検討していることを明らかにしました。

近年ソニーは事業の分社化を加速しており、2014年7月にテレビ事業、2015年10月にビデオ&サウンド事業が分社化したばかりです。

4月には半導体事業の完全子会社も控えています。

これまでソニー株式会社内で運営していたコンスーマーAVセールスおよびマーケティングのプラットフォームなどについても、4月1日以降に順次グループ会社へと機能移管します。

こうした機能の分社化後、ソニー本社は「Headquarters」「R&D」「新規事業」「Professional Services」といった機能に注力するとしています。

(デジカメWatchより)

 

今年に入り、弊社へもこのサイト経由で分社化の相談が増えています。

どの企業様も目的は様々ですが、今年は今まで月に数件は分社化のご支援を行うことになりそうです。

各企業が何を目的にどのような形に分社化するのかにも注目していきたいと思います。

 

2.LINEが今夏に格安スマホ参入へ

LINEは今夏に格安スマートフォン事業に参入すると24日発表しました。

仮想移動体通信事業者(MVNO)となり、LINEやフェイスブック、ツイッターといった主要ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を無制限に利用できるサービスを提供するなどして、他の携帯電話事業者や先発MVNOとの差別化を図ります。

(Sankei Bizより)

 

LINEの出沢剛社長によると、今年はMVNOの普及率が上がるそうです。

様々な世代に浸透してきたSNSは無制限とすることが差別化の一つのようですが、元々あまり通信量が少ないSNSの無制限がどこまで差別化になっていくのか。

LINEにはブランド力もありますが、消費者がこれをどれだけ魅力と捉え、利用するようになるのか、注目です。

ページの先頭へ