新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ タカハタが豆腐事業強化

タカハタが豆腐事業強化

1.タカハタが豆腐事業強化

産業機械メーカーのタカハタは自社で手がけている豆腐生産事業の体制を強化します。

4月、兵庫県宍粟市で新工場を稼働させました。

生産能力を従来の3倍に高め、販売量の伸びに対応します。

主力事業の産業機械の設計・製造も本社工場を増設し、生産台数を伸ばします。

成長が続く新規事業と主力事業を同時に強化し、経営の安定につなげる狙いです。

(科学工業日報より)

 

新規事業ではなく、既存事業の強化例ですが、こういうケースも考えられます。

ポジショニングマップや当サイトでも紹介している商品―顧客マトリックスを用いた結果、既存事業の強化に至ったというケースもあるでしょう。

いずれにせよ、既存事業の強化は新規事業を検討する際に出てくる選択肢の1つと言えます。

 

2.養命酒製造「美容」「抗老化」軸に育成

養命酒製造は、新規事業領域の確立に向け機能性食品・飲料の新たな事業戦略を展開します。

「美容」や「エイジングケア」をキーワードに開発力を強化するとともに、ドラッグストアなど新たな販路を開拓します。

女性をターゲットとする美容系飲料「食べる前のうるる酢 ビューティー」を戦略商材と位置付け、新規フレーバーや抗糖化など目的ごとの機能を訴求し消費者の購買意欲を刺激、売り上げ増を目指します。

(化学工業日報より)

 

こちらも1と似ていますが、既存事業の特徴を抜出し、それを商品化し、新たな顧客を開拓したり、販路を増やすケースです。

新規事業を検討することは既存事業を見直す良い機会にもなります。

また事業計画書の作成も同様の効果が期待できますので、新規事業を検討していない企業様も、既存事業の見直しのために事業計画書を私どもと共に作成することをオススメします。

ページの先頭へ