新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ ティーライフが新規事業参入

ティーライフが新規事業参入

1.ティーライフが新規事業参入

通販のティーライフは9月25日、不動産賃貸事業などの事業目的を定款への追加を決めました。

既存事業の多様化、今年3月に物流センターの稼働に伴い新規事業の参入を可能とするため、不動産賃貸事業と食品・日用品・化粧品などの製造について、定款に追加します。

不動産賃貸事業は、物流センターとして取得した建物の一部を顧客企業等へ賃貸する考えです。

(LNEWSより)

 

既存の資産を新規事業にするようです。

もしかすると取引先やお客様の声から生まれた新規事業かもしれません。

こういった形は手堅い新規事業だと思います。

 

2.ティー・ワイ・オーがENGAWへ出資

TVCM・WEB等すべての広告コンテンツの戦略企画制作を手掛けるティー・ワイ・オーは、サニーサイドアップのスピンオフベンチャー企業である新会社のENGAWAが実施する第三者割当増資を引き受けると発表しました。

ENGAWAは、世界の注目が日本に集まり活況に沸くことが期待される2020年の消費市場において消費喚起の中心的役割を果たすジャパン・ブランドの確立を目指す事業、及びそのテーマから派生する複数の事業を統括する会社として設立されます。

(M&A Timesより)

 

現在、私どものグループ企業「株式会社エンジョイント」が支援しているZipanGood展 in 台湾でも、上記のニュースと関係するOMOTENASHI SELECTIONから商品が多数出展されています。

2020年に向け、ジャパンブランドが益々注目を浴びると共に、ジャパンブランドを海外に発信する企業が増えていくでしょう。

インバウンドだけでなく、アウトバウンドも新規事業の分野では要注目です。

ページの先頭へ