新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ 電力自由化、契約切り替え53万件

電力自由化、契約切り替え53万件

1.電力自由化、契約切り替え53万件

電気の購入先を自由に選べる電力小売りの全面自由化が始まり、4月8日で1週間が経過しました。

都市ガスや石油元売りといった新規参入事業者は、割安な料金や多様なサービスの売り込みに力を入れ、契約を切り替えた家庭は全国で約53万件(4月1日時点)に達しました。

まだ総契約数の1%未満に過ぎませんが、今後も増えることが確実で、販売を独占してきた大手電力からの移行がじわりと進みます。

(SankeiBizより)

 

4月からの電力小売りの全面自由化を受けて、様々な企業が新規事業として参入し、話題になってきましたが、蓋を開けてみると、1日現在では総契約数の1%にも満たなかったようです。

しかし、スーパーなど電気代が少しでも削減できればコスト削減に大きな影響を持つ企業は検討しているようですし、今後は増えていくことでしょう。

電力会社だけが独占している市場は健全な市場とは言えませんので、今後も自由化により市場の勢力図が変わって行って欲しいと思います。

 

2.ビジネスパーソンがデザインセンスを磨く学校

株式会社OFFICE HALOは、武蔵野美術大学デザイン・ラウンジとの共同でビジネスパーソンのためのデザインスクール「WEデザインスクール」を、2016年4月5日(火)にプレオープンします。

近年、さまざまなビジネスの現場でデザインによる価値創出に注目が集まる一方で、良いデザインがわからない、デザインを扱うのが苦手と感じているビジネスパーソンが多いのが現状です。

WEデザインスクールは、デザイナーになるための技術を習得するのではなく、日々の仕事に活用できるデザインセンスを学ぶ、ノンデザイナーのための学校です。

ビジネスにおけるデザイン課題を解決するための基礎的なデザイン理論やスキルが学べる、短期集中型のプログラムを提供します。

(SankeiBizより)

 

デザインによって商品やサービスが売れた事例が多く存在します。

しかし、デザインを学ぶ機会は、それを専攻しない限りなかなかありません。

こういったビジネスパーソン向けの短期集中プログラムは、自身の成長にもなりますし、企業としても魅力的ではないでしょうか。

個人的にも注目したいと思います。

ページの先頭へ