新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ トヨタホームが公開買付け開始

トヨタホームが公開買付け開始

1.トヨタホームがミサワホームに対する公開買付け開始

トヨタ自動車の子会社であるトヨタホームは、トヨタホームとミサワホームとの間における資本業務提携契約の締結並びに対象者の普通株式を公開買付けにより取得すること及び対象者が実施するトヨタホームを割当先とする第三者割当増資を引受けると発表しました。

トヨタホームは、連結子会社15社及び関連会社3社において、住宅建築用部材等の製造・販売、戸建住宅の設計・施工・請負・監理等や不動産の売買等を行っています。

両社を含む住宅メーカーは、長期的な人口減少やそれに伴う国内住宅市場の縮小などによる住宅業界を取り巻く厳しい経営環境や、従来の新築重視から空家対策・リフォーム等の既存の住宅の有効活用を図るストック重視へのシフト、環境対策の規制強化などの国や社会の変化への対応が必要となっています。

このような両社の置かれた住宅事業の事業環境を踏まえ、資本関係の強化を含む連携の強化が必要との考えに両社が至り、平成28年3月上旬から、資本関係の強化を含む具体的な方策についての検討を両社間で開始しました。

(M&A Timesより)

 

以前は住宅メーカーと言えば、8大メーカーと言われ、その1つにミサワホームが入っていました。

それが8大メーカー外のトヨタホームが公開買付けをする日が来るとは。

2011年にヤマダ電機がエス・バイ・エルを買収されましたが、その後住宅メーカーでは、新規事業への取組みを聞くことはあっても、再編がなされる気配はありませんでした。

そんな中の公開買付け。

今後、再編がなされることはあるのでしょうか。

注目です。

 

2.エキサイトとスカパーJSAT、業務提携の検討を開始

エキサイト株式会社とスカパーJSAT株式会社は、両者の既存事業の強化・拡大ならびに新規事業の創出等に向けた業務提携の検討を開始したことをお知らせいたします。

今後エキサイトとスカパーは、両社間の事業シナジーを最大化するため、相互の事業ノウハウ及び事業基盤を有効に活用し、インターネットビジネスの共同展開、顧客基盤やコンテンツサービスをベースとした新規事業の立ち上げなど、具体的な業務提携について協議を進めてまいります。

(PR TIMESより)

 

今回、業務提携を進めるにあたり、エキサイト株の20%をスカパーが保有することになるようです。

双方、多くの顧客を持つ企業ですから、この2社が生み出す新規事業とその行方については非常に教務深いです。

ページの先頭へ