新規事業ドットコムでは、中小企業様の新規事業に関するあらゆるご相談を承っております。

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME 新規事業ブログ ユニマットが新社名に

ユニマットが新社名に

1.ユニマットが新社名に

株式会社ユニマットそよ風は10月14日、1日付で「株式会社ユニマット リタイアメント・コミュニティ」へと社名が変更したことを発表すると共に、新規事業計画などを発表しました。

主な新規事業計画としては、クッキングデイサービスや個室デイサービスなどの「特化型デイサービスの提供」、ワープステイや近居をコンセプトとした暮らし方を提案できる「高齢者向けシェアハウスの提供」、環境に恵まれ風光明媚な立地での「付加価値の高い有料老人ホームの提供」、「リタイアメント・コミュニティ事業の提供」の4つを掲げています。

(SANSPO.comより)

 

ショートステイ最大手のユニマットが打ち出した新規事業計画ですが、特化型デイサービスや高齢者向けシェアハウスなど既存事業からの延長として無難ながらも魅力的な新規事業のように思えます。

掲げた4つの新規事業はどのような展開をみせるのか、注目です。

 

2.ネットエイジのWi-Fiルータレンタル事業を譲受

PCメモリ製造販売のAKIBAホールディングス(以下「AKIBAHD」)の子会社であるモバイル・プランニングは、ネットエイジ(以下「ネット社」)の Wi-Fiルータレンタル事業を譲受けると発表しました。

今後モバプラ社が、Wi-Fiルータレンタル事業を行うことで、公衆無線LANの整備を推進するバディネットの公衆無線LAN網と相互に補完しあい、日本全国を網羅する無線インターネット環境を構築することが可能となり、この環境を活用し、無線インターネット環境の利用による新たな商品・サービスの提供、関連分野における新規事業の開発、AKIBAHDグループの他の事業分野とのシナジーの追求を推進する考えです。

(M&A Timesより)

 

外国人観光客が増え、Wi-Fi環境の整備が課題とされていますが、今回は日本全国の無線インターネット環境を整備するという計画です。

ここから生み出される新規事業となると様々な内容が考えられそうですので、どのような展開をみせるのか注目です。

ページの先頭へ