監視カメラ | 新規事業ドットコム

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME コラム 監視カメラ

監視カメラ

1.27.4%が内引きを目撃している!

10代~20代のコンビニでのアルバイト経験者を対象に
「内引き(金銭や商品の着服行為)を目撃したことがありますか?」と質問したところ、27.4%もの方がYESと答えました。(2009年JNC調査)
対策として私どもが薦めているのは監視カメラです。

 

2.監視カメラの活用法

①証拠にも抑制力にもなる
レジやバックヤードなどを録画することで、問題が起きた時の証拠にもなりますし、監視されていることで犯罪を未然に防ぐ、抑制力にもなります。
また録画だけでなく、録音も可能です。

②遠隔地でリアルタイムに現状を把握できる
i-phoneやi-padを使えば、遠隔地でリアルタイムに現場状況を把握できます。
現場状況を見て直接指示を出すことも、応援を要請することもできます。

③人材育成にも利用できる

レジだけでなく、現場全体を把握できるため、現場で問題が起きた時は、その録画データを基に「どう改善すれば良いか」を議論することで、人材育成にも活用できます。
また録音データで接客マナーも改善できます。

 

3.薦める理由

以前は「防犯」という視点だけで導入を検討されてきた監視カメラですが、最近では現場の改善のために導入する企業も増えています。
そしてスマホの普及によりリアルタイムで状況把握できるようになりました。
価格も設置費込みで1台数万円程度で導入可能ですし、メンテナンスなどのサポート体制も以前に比べ充実しています。
新規事業用など、導入目的によってご紹介する企業が異なりますので、まずは私どもへご相談ください。

ページの先頭へ