メガフランチャイジーと本部の歴史 - 新規事業ドットコム

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

HOME フランチャイズ メガフランチャイジー メガフランチャイジーと本部の歴史

メガフランチャイジーと本部の歴史

別ページの「メガフランチャイジー」でもお伝えしたとおり、メガフランチャイジーになった企業の多くは、特定のフランチャイズで複数加盟しています。
特に初期のメガフランチャイジーは、「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」をはじめ、「吉野家」「ミスタードーナツ」「オートバックス」「TSUTAYA」のいずれかに加盟しています。
ここでは、メガフランチャイジーが多く加盟する各フランチャイズ本部の歴史についてお伝えしたいと思います。

【ケンタッキーフライドチキンの歴史】※1

1970年
・三菱商事(株)とKFCコーポレーションが50%ずつ出資し、日本ケンタッキー・フライド・チキン(株)を設立。
1971年
・KFCフランチャイズ第1号店・江の島店開店。
1985年
・出店が500店突破。
1990年
・東証2部上場。
1992年
・出店が1000店突破。
2014年
・日本KFCホールディングス株式会社に商号変更し持株会社体制へ移行。

※1.ホームページの「会社沿革」等参照

【吉野家の歴史】※2

1899年
・個人商店として吉野家が誕生。
1958年
・㈱吉野家、設立。
1973年
・フランチャイズ1号店・小田原店開店。
1980年
・会社更生手続きを申請。(1987年更生債権返済)
1988年
・㈱ディー・アンド・シーと合併し、社名を㈱吉野家ディー・アンド・シーに変更。
1996年
・出店が500店突破。
2000年
・東証1部上場。
2004年
・出店が1000店突破。
2007年
・新設分割設立会社として、㈱吉野家が発足。

※2.ホームページの「吉野家の歴史」参照

【ミスタードーナツの歴史】※3

1970年
・MDA社との事業提携契約に正式調印
1971年
・直営1号店およびフランチャイズ1号店が開店。
1987年
・出店が500店突破。
1997年
・出店が1000店突破。
2001年
・出店が1500店突破。
2006年
・㈱ダスキンが東証1部上場。
2008年
・モスバーガーと資本・業務提携。

※3.ホームページの「ミスタードーナツの歴史」等参照

【オートバックスの歴史】※4

1947年
・個人経営の末広商会を創業。
1974年
・日本初のワンストップカー用品店オートバックス1号店開店。
1975年
・フランチャイズ1号店が開店。
1980年
・㈱オートバックスセブンに商号変更。
1993年
・東証1部に上場。
2013年
・3月末現在、552店。

※4.ホームページの「沿革」等参照

【TSUTAYAの歴史】※5

1983年
・「蔦屋書店 枚方店」を創業。
1985年
・カルチュア・コンビニエンス・クラブ㈱ 設立。
2003年
・東証1部に上場。
2010年
・出店が1400店突破。
2011年
・MBOを実施し、上場廃止。

※5.ホームページの「沿革」等参照

これら5つのフランチャイズは、店舗数が1000を超え(オートバックスを除く)、上場もしています。
まさにメガフランチャイジーと共に成長してきた証ではないでしょうか。
つまりメガフランチャイジーの成功の背景には、成長してきたフランチャイズ本部が存在していることを、その歴史が物語っています。
フランチャイズ展開では、このようなメガフランチャイジーを持つことも、その強さの秘訣と言えるかもしれません。

ページの先頭へ