社長の右腕代行 - 新規事業ドットコム

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

社長の右腕代行

アイデアありイメージ

社長は孤独だと言われます。
なぜなら、社長の大変さは社長しか分からないから・・・

私どもでは、「新規事業を立ち上げたいけど、関われるのは私だけ」 という、人材不足の社長様を、社長が右腕となってご支援いたします。

これまでにも社長の右腕として数多くのご支援をしてまいりました。
立上げ時だけでなく、「その後も」というケースが多いのですが、その理由としては、「社長のことを分かってくれる右腕役だから」と言われます。

もちろん、社内でそういった右腕と呼べる人材を育て、最終的には自社だけで発展し続けられるのが理想です。
しかし、すぐにそういった右腕と呼べる人材を育てることは難しい。
そういった右腕と呼べる人材が育つまで「新規事業を立ち上げない」「現状維持する」などは本末転倒な話です。
待つのではなく、 同時進行するのです。

具体的な社長様からのご相談・ご支援としては、こういったものがありました。

  • 何度言っても動かないので、私の代弁をして組織を動かして欲しい
  • 自分が考えたプランを見える化(具現化)して欲しい
  • 新規事業の営業ミーティングを運営して欲しい
  • 忙しくて作業ができないので、営業ツールや事業計画書を作成して欲しい
  • 息子の就職の相談に乗って欲しい・・・

これ以外にも、あまり外部に委託するような内容では無いものも多いです。
でも信頼していただけるからこそ、右腕として認めていただき、こういった相談を受けるのだと、喜ばしい限りです。
これが 「社長の右腕」として、私どもが企業の発展をお手伝いしている内容です。

特に、「社長の頭の中にあるアイデアを具現化し、契約書・営業ツール・事業計画書に落とし込んで欲しい」という要望は非常に多く、私どもの最も得意としている分野でもありますが、このような社長の右腕代行サービスを行っている企業は少ないのではないのでしょうか。

独りで抱え込まず、私どもと共に歩みませんか?
伴走者(「伴に走る」の意)として、社長の右腕として、皆様のお役に立つことが私どもの使命なのですから。

ページの先頭へ