習い事ビジネス - 新規事業ドットコム

社長の右腕代行、事業計画書の作成、アイデアの具現化、ビジネスモデル紹介
また後継者向けのビジネスもご支援いたします。

習い事ビジネス

ビジネスモデルイメージ

2011年のお稽古・習い事市場規模は1兆6365億円でした。
事業者別に見ると、フィットネスセンター市場が拡大傾向にありますが、カルチャーセンター市場や通信教育市場は減少傾向にあります。

近年は習い事ブーム既に習い事ブームで女性を中心に、習い事ビジネスが盛り上がっていますが、そのブームもひと段落もしくは、既存の習い事から新しい習い事へシフトしつつあります。

グラフ

とある調査では20歳から59歳までの習い事をしている男女に対し、「習い事をどのくらいの期間続けましたか?」という調査をしたところ、全体の63%が1年以内に習い事を辞めていました。
その理由としては「飽き」が最も多く、サービスに不満を感じている生徒さんも約1割いました。このような市場に対し、習い事市場で事業をし続けるには、どうすれば良いのでしょうか。

答えは「既存顧客の維持」「客単価の向上」です。

私どもがご紹介する習い事ビジネスは、この「既存顧客の維持」と「客単価の向上」により、市場で生き残ることが可能です。
既に習い事ビジネスをしている方には、上記のノウハウを学べば生き残るだけでなく、売上の向上が見込めるでしょう。
また、新規ではじめる方には、非常に取り組みやすいビジネスで、生涯のビジネスとするだけの魅力を感じると思います。特に人と接することが得意な方には最適です。

では、弊社がご紹介できる具体的な習い事ビジネスをご紹介します。

  • 業界トップクラスのブランド力!
  • 看板を使わずシステムだけ利用も可能!
  • 豊富な収益源で時代の変化に対応可能!

必要な経営資源

ヒト 1名でも開業可能
モノ ブランドを使わなければ自宅で開業可能
カネ 初期投資100万円以下で開業可能

既に習い事市場に参入している個人様・法人様にもご提案できるビジネスモデルです。

ページの先頭へ